創薬研究機器

導入機器

HOME > 創薬研究機器 > 導入機器

分注機

インクジェット型分注機 D300 Digital Dispenser(Tecan)

用途:

化合物の分注
インクジェットの原理利用
簡単にDose-responseカーブ実験が可能

台数:1台
設置場所:薬学研究科1号館409号室

紹介動画

詳細情報

ダイレクトデジタル ディスペンシング システム
低分子化合物をピコリットル(pL)~マイクロリットル(μL)のサンプル量で迅速にディスペンス
酵素アッセイや細胞アッセイなどにおける、微量のサンプルディスペンスが可能

利点
効率的に新規実験系デザインが可能
どのウェルにも任意の容量で(わずか13pLの液滴径から)ディスペンス可能
数秒間で化合物を13pL~10μLの用量でディスペンス
CV=8%(13pL分注時)
直感的で使いやすい実験計画ソフトウェア

このページは以下のウェブページを利用して作成しております。
http://www.tecan.co.jp/digitaltitration/