研究拠点

創薬センター構造展開ユニット

HOME > 研究拠点 > 創薬センター構造展開ユニット

構造展開ユニットについて

アカデミアの先生方が研究されている新規創薬候補テーマについて、製薬企業出向者の知識・経験を活用して、テーマの具現化に向けた相談や合成展開支援を行います。
また、化合物の初期薬物動態評価として、物性・代謝安定性・膜透過性・タンパク結合率などのin vitro ADME評価、およびiPS細胞由来心筋細胞を用いた心毒性評価の実施が可能です。

守秘義務について

企業出向者には、「出向期間中に業務上知り得た秘密を漏らしてはならない。出向契約が終了した後も、これを適応する。」等の守秘義務が課されています。
構造展開ユニットでは、情報漏洩のないように、上述の守秘義務に十分配慮し、アカデミア研究者が安心して研究のご相談をして頂けるよう心掛けております。