拠点概要

HOME > 拠点概要

我が国の健康・医療戦略において、創薬イノベーション力を強化することが健康・長寿社会を築く上での最重要課題の一つとされています。
その創薬イノベーションを牽引する重要な使命があるアカデミアでは、生命の理を解き明かす基礎研究から疾患の発症や悪性化機構の解明などの最先端の研究がおこなわれています。その研究成果から多くの創薬シーズ候補が発見されることが期待されます。さらに、その創薬シーズに基づく研究成果を社会に還元するという大きな使命がアカデミア創薬にはあります。
しかしながら、アカデミアの研究者は多くの場合、化合物ライブラリーから医薬の種となる化合物を選び出したり、その化合物の構造を改変して薬効、安全性などを高めるための研究の経験に乏しく、また、創薬研究のために十分な時間を費やせないため、見出したシーズを製薬企業での医薬品開発に引き継ぐことが困難です。この問題点を改善するため、大阪大学創薬サイエンス研究支援拠点を薬学研究科におき、附属化合物ライブラリー・スクリーニングセンター、附属創薬センター構造展開ユニットおよび附属創薬センター薬物動態・安全性試験ユニットを設置しました。
化合物ライブラリー・スクリーニングセンターでは、化合物ライブラリーの提供、ハイスループットスクリーニング(HTS)用機器の利用相談、アッセイ系構築、HTS系構築・実施を支援します。創薬センター構造展開ユニットではヒット化合物からリード化合物への合成展開、化合物のADME評価および物性評価、創薬センター薬物動態・安全性試験ユニットではin vivoでの薬物動態試験と安全性試験でアカデミア創薬を支援し、加速します。

創薬センター長
化合物ライブラリー・スクリーニングセンター長
辻川 和丈

<運営委員>
土井 健史(薬学研究科 研究科長・教授)
水口 裕之(薬学研究科 教授)
中川 晋作(薬学研究科 教授)
橋本 均 (薬学研究科 教授)
辻川 和丈(薬学研究科 教授)

<事務局>
lsc●phs.osaka-u.ac.jp(※●にはアットマークを入れお送り下さい。)
TEL:06-6879-8194
FAX:06-6879-8194