HOME業績学会発表

学会発表

2023

●  リツキシマブバイオシミラーによるinfusion related reactionに関する実態調査
  藤本梨花、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  日本薬学会第143年会(2023年3月25日-28日北海道大学)
  ★本発表は学生優秀発表賞を受賞しました!
  大阪大学大学院薬学研究科/薬学部 News
 
 

2022

●  LVAD装着患者におけるワルファリン維持投与量決定と遺伝子多型およびアミオダロン投与量の関連
  齊藤茉莉佳、前田真貴子、牧口実咲、伊藤仁人、世良英子、佐村高明、大谷朋仁、吉岡大輔、宮川 繁、坂田泰史、藤尾 慈、大阪大学ワルファリン適正使用研究グループ
  第43回日本臨床薬理学会学術総会(2022年11月30日-12月3日パシフィコ横浜)
 
●  アテゾリズマブの投与により早期に発現する症状およびその発現に関連する因子の調査
  秦啓子、中村圭菜、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第43回日本臨床薬理学会学術総会(2022年11月30日-12月3日パシフィコ横浜)
 
●  The Dose Difference of Carvedilol for Heart Management between Asian-Americans and Japanese Could Show No Difference in the improvement of Heart Function
  Makiko Maeda, Douglas Humber, Eisuke Hida, Tomohito Ohtani, Guannan Wang, Tong Wu, Jacinta N Situ, Jun Hayashi, Shiori Takeda, Hiroshi Okamoto, Toshihiro Takeda, Masatsugu Hori, Yasushi Sakata, Yasushi Fujio, Shirley M.Tsunoda
  AHA Scientific Session 2022(2022年11月5-7日McCormick Place, Chicago, USA)
 
●  Warfarin Dosing Algorithms with Information on Genotype and Amiodarone for Patients without Extracorporeal Circulation Devices could be Beneficial for Those with Left Ventricular Assist Devices
  Misaki Makiguchi, Makiko Maeda, Marika Saito, Yoshito Ito, Fusako Sera, Takaaki Samura, Tomohito Ohtani, Daisuke Yoshioka, Toshihiro Takeda, Yoshiki Sawa, Shigeru Miyagawa, Yasushi Sakata, Yasushi Fujio , Warfarin dosing study group of Osaka University
  AHA Scientific Session 2022(2022年11月5-7日McCormick Place, Chicago, USA)
 
●  リツキシマブの初回・2回目投与におけるinfusion related reactionの発現および予防策の疾患別調査
  犬飼萌乃、深田耕司、宮本真由、藤本梨花、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第72回日本薬学会関西支部総会・大会(2022年10月8日摂南大学)
 
●  心臓移植患者におけるエベロリムス併用レジメンへの切り替えの安全性評価
  塩見真里奈、廣部祥子、前田真貴子、奥田真弘、藤尾 慈、前田真一郎
  第32回日本医療薬学会年会(2022年9月23-25日Gメッセ群馬)
 
 

2021

●  大阪大学医学部附属病院におけるスニチニブ投与患者の高血圧発現因子の探索
  戸田明伽、松村謙吾、楠本美樹、廣部祥子、前田真貴子、藤尾慈、前田真一郎
  第4回日本腫瘍循環器学会学術大会(2021年10月12-14日オンライン開催)
 
●  リツキシマブの2回目投与時におけるinfusion related reaction発現と予防策の関連
  犬飼萌乃、深田耕司、宮本真由、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第31回日本医療薬学会年会(2021年10月9-10日オンライン開催)
 
●  ペムブロリズマブによるinfusion related reactionの発現状況調査
  中村圭菜、秦啓子、宮本真由、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第31回日本医療薬学会年会(2021年10月9-10日オンライン開催)
 
●  抗PD-L1抗体医薬品によるinfusion related reactionの発現に関する調査
  秦啓子、中村圭菜、宮本真由、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第31回日本医療薬学会年会(2021年10月9-10日オンライン開催)
 
●  リツキシマブによるinfusion-related reactionの発現予測に関する検討
  宮本真由、深田耕司、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第71回日本薬学会関西支部総会・大会(2021年10月9日オンライン開催)
 
●  オンライン診療/オンライン服薬指導一貫モデル実証事業に参画した医師・薬剤師・患者を対象としたアンケート調査
  廣部祥子、犬飼萌乃、横山俊之、大門力男、松浦伸史、田中亮太
  第24回日本遠隔医療学会学術大会(2021年2月11日-25日オンライン開催)
 
 

2020

●  ワルファリン維持投与量決定におけるCYP4F2及びNQO1遺伝子多型の意義
  齊藤茉莉佳、福田裕也、大野雅子、牧口実咲、廣部祥子、前田真一郎、南畝晋平、藤尾 慈、前田真貴子
  第41回日本臨床薬理学会学術総会(2020年12月3日-5日福岡・オンライン共催)
 
●  血管内皮増殖因子受容体阻害薬が左室拡張機能に及ぼす影響
  横山晴香、新谷拓也、前田真一郎、廣部祥子、前田真貴子、藤尾 慈
  第30回日本医療薬学会年会(2020年10月24日-11月1日オンライン開催)
 
●  国家戦略特区におけるオンライン服薬指導の実施状況に関する調査
  廣部祥子、犬飼萌乃、横山俊之、大門力男、松浦伸史、田中亮太
  第30回日本医療薬学会年会(2020年10月24日-11月1日オンライン開催)
 
●  リツキシマブによるInfusion Reactionの発現とアレルギー疾患およびアレルギー歴との関連
  深田耕司、宮本真由、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第30回日本医療薬学会年会(2020年10月24日-11月1日オンライン開催)
 
●  患者および薬局視点におけるオンライン服薬指導の課題・有用性の検証
  犬飼萌乃 、横山俊之、大門力男、松浦伸史、田中亮太、廣部祥子
  第53回日本薬剤師会学術大会(2020年10月10日-11日札幌・オンライン共催)
 
●  オンライン診療/オンライン服薬指導一貫モデル実証事業における調査研究
  廣部祥子、犬飼萌乃、横山俊之、大門力男、松浦伸史、田中亮太、喜納信也 、仲村昌平
  日本薬学会第140年会(2020年3月25-28日京都国際会議場)
 
●  リツキシマブによる中等度以上のInfusion Reactionの発現予測に関する検討
  深田耕司、宮本真由、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  日本薬学会第140年会(2020年3月25-28日京都国際会議場)
 
●  心臓移植患者におけるミコフェノール酸モフェチルとプロトンポンプ阻害薬の併用安全性に関する検討
  前田真一郎、栗原由美子、廣部祥子、前田真貴子、藤尾 慈
  日本薬学会第140年会(2020年3月25-28日京都国際会議場)
 
●  成人心臓移植患者のタクロリムス血中濃度データを用いた母集団薬物動態解析
  近藤研太朗、吉田茉莉、廣部祥子、前田真貴子、藤尾 慈、前田真一郎
  日本薬学会第140年会(2020年3月25-28日京都国際会議場)
 
●  心移植患者におけるタクロリムスの母集団薬物動態解析
  前田真一郎
  第41回日本病院薬剤師会近畿学術大会(2020年2月15-16日神戸国際展示場)
 
 

2019

●  リツキシマブによるInfusion Reactionの発現予測に向けた臨床検査値の解析
  深田耕司、宮本真由、犬飼萌乃、前田真一郎、前田真貴子、藤尾 慈、廣部祥子
  第69回日本薬学会関西支部総会・大会(2019年10月12日神戸薬科大学)
 
●  臨床科学に貢献するPharmacist-Scientistの育成を目指したPharm.D (大阪大学) コースの取り組み
  廣部祥子、前田真一郎、前田真貴子、宇野公之、藤尾 慈
  第4回日本薬学教育学会大会(2019年8月24-25日大阪大学)
 
●  大阪大学における改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに基づいた実務実習の実施状況
  廣部祥子、前田真一郎、南園真哉、西野隆雄、平田收正
  日本薬学会第139年会(2019年3月20-23日千葉)
 
 

2018

●  Pharmacogenomics-Based Prediction of Warfarin Maintenance Dose
  Sasano M, Maeda M, Ohno M, Fukuda Y, Yokoyama J, Maeda S, Miyagawa S, Sawa Y, Fujio Y
  American Heart Association Scientific Sessions 2018(2018年11月9-11日McCormick Place)
 
●  EGFRチロシンキナーゼ阻害剤耐性獲得に関わる新規バイオマーカーeIF3cの同定とその役割についての検討
  新谷拓也、東阪和馬、前田真貴子、濱田将矢、辻亮介、栗原広大、川崎桂輔、三輪芳弘、前田真一郎、森井英一、熊ノ郷淳、堤康央、長友泉、藤尾慈
  第3回日本臨床薬理学会近畿地方会(2018年10月27日兵庫医科大学)
 
●  大阪大学医学部附属病院におけるスニチニブ初回投与時の高血圧発現に関する後ろ向き研究
  楠本美樹、戸田明伽、廣部祥子、前田真貴子、藤尾慈、前田真一郎
  第68回日本薬学会近畿支部総会・大会(2018年10月13日姫路獨協大学)
 
●  ゲノム薬理学に基づくWarfarin治療用量の決定因子分析~WarfarinのPK/PDに関与する遺伝子多型とWarfarin投与量の人種差~
  福田裕也、笹野真希、大野雅子、南畝晋平、廣部祥子、前田真一郎、藤尾慈、前田真貴子
  第68回日本薬学会近畿支部総会・大会(2018年10月13日姫路獨協大学)
 
●  Genotype-Based Warfarin Dosing Algorithms are Applicable for the Patients with Left Ventricular Assist Device
  Sasano M, Maeda M, Yokoyama J, Ohno M, Maeda S, Miyagawa S, Sawa Y, Fujio Y
  WCP2018(2018年7月1-6日京都国際会議場)
 
●  リツキサンのInfusion Reaction発現に関わる予測因子の探索
  加藤千晴、前田真一郎、前田真貴子、三輪芳弘、上島悦子、藤尾慈
  日本薬学会第138年会(2018年3月25-28日金沢)
 
 

2017

●  日本におけるPharm D.制度の推進 Pharm D(大阪大学)コース 臨床科学に貢献するPharmacist-Scientistの育成を目指して
  藤尾慈、前田真一郎、宇野公之
  日本薬剤学会第32年会(2017年5月11-13日大宮ソニックシティ)
 
 

2016

●  リツキシマブによる infusion reaction の発現状況と原因因子の検討
  細川祐岐、山本智也、内藤雅人、新谷拓也、中務ひとみ、勝浦正人、門脇裕子、水木満佐央、三輪芳弘
  日本臨床腫瘍薬学会学術大会2016 (第5回)(2016年3月12-13日鹿児島市民文化ホール)
 
 

2015

●  アブラキサン投与患者における薬物動態解析のためのパクリタキセル及びその主要代謝物の同時定量法の開発
  友田麻耶、田井紀江、前田真一郎、木島貴志、安田宗一郎、三輪芳弘、藤尾慈
  第25回日本医療薬学会年会(2015年11月21-23日パシフィコ横浜)
 
●  一般社団法人和歌山県薬剤師会主催「薬学部進学セミナー」における"魅力ある薬剤師像について"の発表の反響について
  田井紀江
  第18回近畿薬剤師学術大会(2015年8月29-30日神戸ポートピアホテル)
 
 
このページのトップへ