臨床検体活用研究支援

情報公開・利用成果

臨床研究に関する情報公開

HOME > 情報公開・利用成果 > 臨床研究に関する情報公開

大阪大学薬学研究科創薬サイエンス研究支援拠点では、大学・公的研究機関・企業を対象に、当拠点に整備された最先端の研究機器を活用し、がんをはじめとする様々な疾患の診断法や治療薬の開発につながる研究をサポートしています。
創薬研究では、患者様の血液や組織などの試料や情報を用いた研究が必要になります。
当拠点では国内の大学病院等と連携し、患者様から提供いただいた試料やそれに関する情報を用いた創薬研究を実施しております。

実施中の研究に関する情報


和歌山県立医科大学 公衆衛生学講座、整形外科学講座
研究課題:『かつらぎStudyの付随研究 運動器疾患およびがんを対象とする細胞外小胞の網羅体研究』