日本中の
(東京、大阪以外でも)
どこからでも
受講可能!!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
全ての講義はオンライン上で実施することに
なりました。

医薬品開発のグローバル人材育成を目指した
2年間の新PharmaTrain教育コース(15モジュール)が
2021年6月にスタートしました。
本PRPコースはその中の希望のモジュールのみ
履修するプログラムです。

産官学からの多彩な講師陣の講義による国際標準化されたカリキュラムにて、
医薬品開発:創薬、臨床開発から市販後まで網羅した
包括的な教育内容をモジュール単位で提供

オンライン開講(Zoomによるライブ講義)により、
日本中どこからでも(海外からでも)受講可能

大阪大学薬学研究科PRPコースとして、
大阪大学からの修了証も発行されます
(発行手数料は無料で、要件を満たした方に郵送いたします)

1モジュールは4日間または2日間の講義(90分授業16回または8回)で構成

参考図書 内田一郎、芹生卓編、「製薬医学入門」、メディサイエンスインターナショナル

各モジュール毎の募集(2022年度)

AM1

臨床試験の研究理論

AM2

臨床試験のデータマネジメント

AM3

ビッグデータの活用

AM4

新しい医薬品の開発計画:核酸/遺伝子医薬品など

AM5

医薬品リスク管理計画

AM6

医薬品開発のプロジェクトマネジメント

AM7

臨床試験デザインの実際

AM8

希少疾患の医薬品開発

AM9

メディカルアフェアーズ

受講料

モジュール(4日間)7万円
モジュール(2日間)3万5千円
(アカデミア価格あり:要問合わせ)

申し込み期限

各モジュール開始日の2週間前までです

申込用紙及び誓約書に必要事項を記入のうえ、メールで送信ください。

Mail:prp-office★phs.osaka-u.ac.jp

メールを送る際は「★」を「@」に変えてお送りください。