創薬研究機器

導入機器

HOME > 創薬研究機器 > 導入機器

分注機

HT-Plate作製システム、Freedom EVO100(Tecan)

用途:

化合物プレートの複製
96ウェル→96ウェル
96ウェル→384ウェル
384ウェル→384ウェル

台数:1台
設置場所:薬学研究科1号館410号室

紹介動画

詳細情報

分注処理についての詳細な仕様
1.96連マルチピペッタは、50μl,100μlおよび200μlのディスポーザルチップが使用できる。
2.96連マルチピペッタは、水およびDMSOに対して、1μlの 分注か可能である。
3.96連マルチピペッタは、微量用ディポーザブルチップを用いることで微量分注1μl~200μlが可能である。
4.プログラムの変更および実際の分注作業において記録機能がある。
5.FDA CFR21 Part11に準拠したソフトウェアである。
6.スタッカー
スタッカー一つに50枚のプレートを入れることが可能である
スタッカーにはソースプレートは50枚、ターゲットプレートは100枚、ディスポーザブルチップ用のラックは50枚まで入れることが可能である。
一回の操作で50枚のソースプレートの処理が可能である。

特徴
1.96連マルチピペッタを用いて、96ウェルプレート→96ウェルプレートの複製が可能である。また、4回の分注を繰り返すことにより、96ウェルプレート→384ウェルプレートのフォーマット変更も可能である。
2.96ウェルプレートから96ウェルプレートの複製分注作業は、1枚当たり1分以内で高速自動処理出来る。
3.ソフトウェアは、操作されたすべてのステップを保有する履歴機能を持つ。
このため、オペレータの操作ミスがあった場合、処理後にその操作内容を再確認できる。