拠点概要

創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業

HOME > 拠点概要 > 創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業

難病や希少疾患の発症機構解明とその分子研究基盤に基づく治療薬の創製は、アカデミア創薬の重要な使命となっています。またアンメットメディカルニーズに対する革新的な医薬品の創出においても、アカデミアに対し近年非常に大きな期待がかけられています。国はアカデミアの創薬シーズを着実かつ迅速に医薬品へと結び付けるため、平成24年度からの創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業に引き続き、平成29年度からは創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業において、創薬研究者の研究推進を強力にバックアップしています。大阪大学も薬学研究科が中心となりこの事業の採択を受けて創薬研究を支援しています。