大阪大学薬学研究科 創薬推進教育プログラム
  ワークショップやシンポジウムの開催
 関連分野の情報の収集及び最先端の知識・技能の修得を目的として、最新技術に関するワークショップや内外の著名な研究者を招聘するシンポジウムを毎年1回ずつ開催します。これらについては、広く学内外に公開し当該技術の普及を推進します。
  平成19年度のプログラムとしては、12月19日に大阪大学銀杏会館において開催された「第1回創薬とイメージングに関するワークショップ」に参画しました。このワークショップには、両研究科・専攻の学生だけでなく、学内外から多くの聴衆が集まりました。また、平成20年2月22日には、大阪大学中之島センターにおいて、国内外の著名な研究者を招いて「第1回創薬とイメージングに関するシンポジウム」を開催する予定です。
NEXT