大阪大学薬学研究科 創薬推進教育プログラム
  共通履修科目の提供
 当該技術を創薬に応用するために必要な創薬科学、薬物動態解析や分子イメージング、病態解析などに関する専門知識の体系的な修得を目的として、両研究科・専攻で相互履修可能な共通科目をそれぞれ6科目ずつ提供します。 平成19年度は、薬学研究科及び保健学専攻から、それぞれ3科目が提供され、多くの大学院生が受講しました。
NEXT