大阪大学薬学研究科 創薬推進教育プログラム
   薬学研究科と保健学専攻の連携体制
 薬学研究科と医学系研究科保健学専攻では、現在本プログラムと平行して、分子イメージングに関する共同研究プロジェクトを企画中であり、また平成19年度の大阪大学の教育研究等重点推進経費により、in vivo イメージングに関する教育研究体制の整備も行なっております。さらに、平成18年度から特別教育研究経費による高度専門薬学教育を実施しており、本年度はがんプロフェッショナル養成プランが採択となりました。したがって、本プログラムとこれらの教育研究プログラムを効果的にリンクさせることにより、教育と研究の両面から、優れた創薬研究者の養成を強力に推進することができます。
NEXT