世界の最前線で活躍する薬学研究者から
高度医療人としての専門領域薬剤師まで


大阪大学薬学部には4年制の「薬科学科」と6年制の「薬学科」の2つの学科が設けられています。薬学領域の幅広い知識を身につけ研究者を目指す薬科学科。高度な職能を身につけ薬のエキスパートを目指す薬学科。薬学を志した学生たちが、将来の自分の姿を思い描き、その実現のためにより効率よく学習・研究に注力できる制度になっています。

目指す人材育成

幅広い知識を基盤として、将来製薬会社などで第一線の創薬研究者として活躍できる人材の育成
地球規模の環境問題に対して、薬学領域の幅広い知識と、豊かな人間性ならびに倫理観を持って意欲的に取り組める人材の育成
厚生労働省や保健機関において医療薬事行政に携わる人材ならびに大学で薬学教育を担う教員の育成

卒業生の進路

薬科学科卒業時には、ほとんどの学生が大学院に進学します。大学院修了時の進路予測です。
・国公私立大学の薬学教員
・製薬企業の研究開発職
・大学、国公立研究機関の研究職
・公衆衛生に携わる行政職
・食品・化学関連企業の研究開発職
・特許庁職員

目指す人材育成

臨床における実践的能力および研究者精神に溢れた医療薬学従事者の育成
最先端医療を担う高度専門薬剤師を目指す幹部候補薬剤師の育成
厚生労働省や保健機関において医療薬事行政に携わる人材ならびに大学で薬学教育を担う教員の養成

卒業生の進路

・国公私立大学の薬学教員
・病院薬剤師、専門領域薬剤師
・公衆衛生に携わる行政職・研究職
・研究機関における医療薬学研究者
・治験コーディネータ
・企業などの臨床開発研究職

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University