■協力分野(学内機関)
大阪大学 微生物病研究所

微生物病研究所では、感染症の基礎的研究ならびにその制圧に関する研究が行われており、新たな病原菌や病原ウイルスの発見、発病のメカニズムの解明、ワクチンや診断剤の開発など、日本の感染症及び免疫学分野に多大な貢献をもたらしています。また、がん研究の分野においてもがんの早期発見と治療法の開発に努力するとともに、がん発生のメカニズムの研究を推進しています。

大阪大学 微生物病研究所WEBサイトより抜粋・改変

大阪大学 産業科学研究所

産業科学研究所では、「情報」、「生体」、「材料」に属するそれぞれの分野が国内外に類例のない超一流の研究を実施しており、さらには3つの領域の融合した研究(異分野間の共同研究)を推進しています。すなわち「産業に必要な先端的事項を基礎科学及び応用科学の立場で研究し」、同時に「各専門分野の研究を深化させ異分野にわたる融合学際型研究を推進し」、「新しい研究分野を拓いていける人材を育成していく」研究所です。

大阪大学 産業科学研究所WEBサイトより抜粋・改変

大阪大学医学部附属病院

大阪大学医学部附属病院は、日本でも有数の先進医療開発病院として発展し続けています。また、大学病院の使命である、「教育、診療、研究」の発展・充実を目指し幅広い活動を行っています。最近では、平成21年4月に「地域がん診療連携拠点病院」に認定され、がん患者さんに対応する診療機能を充実させています。

大阪大学医学部附属病院WEBサイトより抜粋・改変

大阪大学 総合学術博物館

大阪大学総合学術博物館では、大阪大学のすべての学部・研究科および研究所などに残されている貴重な学術標本を収集し、最先端の分析・測定技術を駆使して、標本資料の新しい学術価値を見出します。さらに、企画展を通じて、大阪大学が生み出す最新の研究教育の成果をわかりやすく社会に還元しています。

大阪大学 総合学術博物館WEBサイトより抜粋・改変

■連携大学院
国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センターは、循環器に関する日本のナショナルセンターとして大きな役割を果たしています。また、病院と研究所が一体化することにより、臨床現場の課題を研究に、研究成果を臨床に直結できることが強みです。循環器疾患の臨床と研究の先導的役割を果たすとともに、国内外のさまざまな組織との連携を一層推進し、センターで発見された研究成果をすみやかに臨床応用するための機能強化を図っています。

国立循環器病研究センターWEBサイトより抜粋・改変

大阪府立成人病センター研究所

大阪府立成人病センター研究所は、病院と連携して将来のがん診断治療を目指した研究開発を行っています。とくに、都道府県癌拠点病院の研究所として府民に直接還元できる研究に重点を置いています。病院のがん組織バンクを利用した研究等により、民間企業が薬を開発しない希少疾患をも対象とした、公的機関ならではのがん治療への貢献を目指しています。

大阪府立成人病センター研究所WEBサイトより抜粋・改変

独立行政法人 医薬基盤研究所

医薬基盤研究所は、医薬品・医療機器の開発に資する基盤技術を研究し、研究開発を振興することを通じて、革新的医薬品等の創出に貢献し、国民保健の向上に資することを目的としています。「研究遂行」「資源分譲」「資金提供」を総合的にワンストップで推進・支援できる日本で唯一の機関であるという特色を活かし、産学官一体となった取り組みを積極的に進めています。

独立行政法人 医薬基盤研究所WEBサイトより抜粋・改変

国立医薬品食品衛生研究所

国立医薬品食品衛生研究所は、医薬品や食品のほか、生活環境中に存在する多くの化学物質について、その品質、安全性及び有効性を正しく評価するための試験・研究や調査を行っています。それらの成果は、国民の健康と生活環境を維持・向上させることに役立っています。科学技術を国民の利益にかなうよう調整する役割を担っており、レギュラトリーサイエンスの活発な展開を目指しています。

国立医薬品食品衛生研究所WEBサイトより抜粋・改変

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、国民の健康・安全の向上に貢献するために、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づいて、医薬品・医療機器等の承認審査及び安全対策、並びに健康被害救済の3つの業務を行う唯一の法人です。PMDAはこれらの業務を科学的に遂行するために、レギュラトリーサイエンスの推進と人材育成に努めており、本学との連携大学院の実施もその一環です。

■学内機関
大阪大学大学院 生命機能研究科

生命は物質や部品の単なる寄せ集めではありません。それらが動的に絡み合い、刻々と変化することで生命システムが成り立ち、遺伝、発生、免疫、脳機能など多様な機能を生み出します。生命機能研究科には、そのしくみの解明を目指して、生物学、医学、脳科学、物理学、工学などの幅広い分野の研究者が集まっています。次世代の生命科学研究の最先端で活躍する人材の育成を目指しています。

大阪大学大学院 生命機能研究科WEBサイトより抜粋・改変

大阪大学 生命科学図書館

生命科学図書館は、生命科学に関連する図書、文献、電子ジャーナル等を総合的に扱う大規模図書館です。個席、グループ研究室、ビデオブース、マルチメディア端末、サイバーメディアセンター情報教育システム端末、無線 LAN、情報コンセント、OPAC端末、データベース検索用パソコンなどの設備も充実しており、学生から研究者まで、幅広い利用者に情報を提供しています。

大阪大学 生命科学図書館WEBサイトより抜粋・改変

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University