第15回 次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016
日時:平成28年9月10日(土)~11日(日)
会場:大阪大学大学院薬学研究科(吹田キャンパス)
主催:日本薬学会生物系薬学部会
共催:大阪大学大学院薬学研究科・薬学部
協賛:日本薬学会薬理系薬学部会、日本薬学会環境・衛生部会、
   日本薬学会医療薬科学部会、日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会
演題申込期間:7月1日(金)~8月10日(水)(終了しました)
事前参加登録:7月1日(金)~8月17日(水)(終了しました)

New! *最優秀賞、優秀賞を選出致しました(受賞者一覧
参加費:
  参加費   懇親会費
 学生  1,000円(事前)、2,000円(当日)  1,500円(事前・当日)
 日本薬学会会員  2,000円(事前)、3,000円(当日)  4,000円(事前)、5,000円(当日)
 日本薬学会非会員  3,000円(事前)、4,000円(当日)  5,000円(事前・当日)


 実行委員長: 大阪大学大学院薬学研究科 土井 健史
 問合せ先:PBF2016事務局
      〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6
      大阪大学大学院薬学研究科
      E-mail: pbf2016@phs.osaka-u.ac.jp
次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラムでは、生物系薬学分野における研究を行なっている学部生・大学院生が、研究成果を口頭で発表していただきます。そこでは、座長・アドバイザーが緊張感溢れる質問を行い、次世代を担う若手が鍛えられる場となっています。座長・アドバイザーを務める多数の先生が発表の評価を行い、優れた発表者には最優秀発表者賞や優秀発表者賞の授与を行っています。今年も、学部生・大学院生ならびに座長・アドバイザーの先生方等、多数ご参加いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                      実行委員長 土井 健史