大会について

大会長 挨拶

第4回 日本薬学教育学会大会開催にあたって

 2016年8月に設立されました日本薬学教育学会は、設置趣意書にも掲げられておりますとおり、学術集会の開催、会誌等の刊行、国内外の関連団体との交流及び協力などの事業を通して、薬学教育に携わる会員の情報発信・共有の場を提供し、サイエンスとしての「薬学教育学」の確立、薬学教育に関する研究の発展・充実、そして薬学教育のさらなる向上を目指しております。
 本学会が主催する主な学術活動である「薬学教育学会大会」は、学会設立を契機に開催された第1回(2016年8月・京都薬科大学)から、第2回(2017年9月・名古屋市立大学)、第3回(2018年9月・昭和大学)と毎年開催され、多くの方にご参加いただいております。
 第4回大会は、大阪大学を担当校として、2019年8月24日(土)、25日(日)に大阪大学豊中キャンパス(大阪府豊中市)にて開催させていただきます。2019年は、新天皇が即位され新たな時代の幕開けとなる年となります。また、2018年10月に任意団体から一般社団法人となった本学会にとっても一層の飛躍の年となることが期待されています。
 このような年に開催されます本大会では、「そして今、新しい時代の“薬学教育”がはじまる」をテーマとして掲げました。この大会が、薬学教育に携わる大学教員や病院、薬局の薬剤師、そして薬学生が集い、今後の薬学を担う人材の育成に向けて、ともにはぐくみ(共育)、ともにつくる(共創)教育を考え・分ち・志す場になることを願っております。
 こういったテーマのもと、プログラムとしては、これまで1日半だった日程を2日に延ばして、新しい時代の医療人教育やコミュニケーション教育を取り上げる特別講演・教育講演を始め、会員の皆様から広く募集する一般シンポジウム、一般演題(ポスター発表)、ワークショップを企画させていただきます。さらに、近畿地区の病院薬剤師会及び薬剤師会による地域医療教育に関するシンポジウムや、若手教員による企画シンポジウムも開催させていただく予定です。本大会の開催に向けて、関係各位のご支援とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 大阪は、2025年の万博開催が決まり「命輝く未来社会」の創出を目指し、そして今、新しい時代に向けて歩み始めようとしています。大阪大学のルーツは、町人の学校と呼ばれ、独創的な学問と思想を展開し自由な学風を誇りとした懐徳堂と、「人のため、世のため、道のため」を説き、多くの偉人を輩出した緒方洪庵の適塾にあります。この二つの学問所の学風と精神を継承し、未来社会創出に向けた人材育成の一翼を担うべく教育研究に取り組む大阪大学で、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

第4回日本薬学教育学会大会

大会長 土井 健史 大阪大学大学院薬学研究科長

開催概要

会期

2019年8月24日(土)~25日(日)

会場

大阪大学(豊中キャンパス)

大会長

土井 健史

テーマ

そして今、新しい時代の“薬学教育”がはじまる
~ともにはぐくみ(共育)、ともにつくる(共創)~

主催

日本薬学教育学会

後援

文部科学省
厚生労働省
全国薬科大学長・薬学部長会議
一般社団法人 日本私立薬科大学協会
公益社団法人 日本薬剤師会
一般社団法人 日本病院薬剤師会
公益社団法人 日本薬学会
公益財団法人 日本薬剤師研修センター

一般社団法人 薬学教育協議会
一般社団法人 薬学教育評価機構
一般社団法人 大阪府薬剤師会
一般社団法人 大阪府病院薬剤師会
一般社団法人 兵庫県薬剤師会
一般社団法人 兵庫県病院薬剤師会
一般社団法人 京都府薬剤師会
一般社団法人 京都府病院薬剤師会

一般社団法人 奈良県薬剤師会
一般社団法人 奈良県病院薬剤師会
一般社団法人 滋賀県薬剤師会
一般社団法人 滋賀県病院薬剤師会
一般社団法人 和歌山県薬剤師会
一般社団法人 和歌山県病院薬剤師会

お問い合わせ先

第4回日本薬学教育学会大会 事務局
平田 收正
大阪大学大学院薬学研究科
E-mail:jsphe2019@phs.osaka-u.ac.jp

プログラム・日程表

日程表[PDF]
プログラム[PDF]

参加者の皆様へ

参加手続き

1. 事前参加登録された方には、事前に参加証および講演要旨集、昼食弁当引換券を送付いたしておりますので、必ずご持参ください。

2. 当日参加登録をご希望の方は、当日参加登録用紙に必要事項をご記入の上、総合受付にお越しください。参加費と引き換えに参加証および講演要旨集をお渡しいたします。

※会員とは日本薬学教育学会の会員のみです。

※当日参加の場合は、必ず受付で会員証をご提示ください。ご提示いただけない場合は非会員扱いとなります。

※日本薬学会会員は、当会会員と同参加費で参加頂けます。但し、当日参加の場合は必ず受付で会員証をご提示下さい。ご提示いただけない場合は非会員扱いとなります。

当日参加費   一般 学生
会員 10,000円 0円
非会員 12,000円 2,000円

3. ネームカードケースは、当日、総合受付近くの記名台にご用意いたします。

薬剤師研修認定の受講シール

日本薬剤師研修センターと日本病院薬剤師会(予定)の受講シールを配付します。

【申請方法について】
総合受付に専用デスクを設けます。
参加される最初の日に参加証を提示して、入場日の確認証明(押印)を受けてください。
受講シールは参加最終日の退場時に、専用デスクで入場日確認印のある参加証を提示して受け取ってください。
いずれか一方の団体の受講シールのみの交付となります。
受講シールの紛失時は、受講単位が無効になります。

【受講単位について】
2日間の参加:(研修センター)6単位、(病薬)8単位
1日間の参加:(研修センター)3単位、(病薬)4単位

注意点
・「1日間」とは、「午前11:30までの入場」、「16:00以降の退場」となります。
・研修センターのシールについては、講師用シール(1単位)も受講シールと一緒に、受付の専用デスクで発行します。なお、講師用シールを受領できる方は、主催者側より講演を依頼された方(教育講演、特別講演、各シンポジウムのシンポジスト、ワークショップの演者)です。一般演題(ポスター)の演者は含まれません。複数の講演をされた場合も1単位のみとなります。
・研修センターの受講シールについては、受取時に【薬剤師免許番号】が必要になりますので、デスクにて免許番号をお知らせください。

ワークショップへの参加

参加希望のワークショップ内容を必ずご確認ください。
事前に参加登録が必要となりますのでご注意下さい。
先着順で定員に達し次第受付を終了する場合がありますのでご了承ください。

日時 会場 番号 タイトル 参加方法 募集
人数
〆切日
8月24日(土)
10:00-12:00
E会場
(Studio A)
1 つなごう!大学・病院・薬局を通じての卒後教育 登録フォームから申込
→登録フォーム
30 8月9日(金)
8月24日(土)
10:00-12:00
F会場
(Studio B)
2 薬学・多職種連携教育で使える生命倫理・医療倫理の事例を作ろう! 登録フォームから事前申込
→登録フォーム
24 7月20日(土)
8月24日(土)
15:00-18:00
E会場
(Studio A)
3 質的研究におけるテキストデータのコーディング入門 メールにて参加申請
【件名】に「WS参加希望」と記入。
【本文】に「所属」「氏名」「メールアドレス」「質的研究の経験の有無(ある場合は用いた分析法)」を必ず記載。

E-mail : sato@gly.oups.jp.ac
30 8月9日(金)
8月25日(日)
9:30-11:30
E会場
(Studio A)
4 「薬学研究、事始め」Part.4 メールにて参加申請
【件名】に「WS参加希望」と記入。
【本文】に「氏名」「年齢」「所属」「メールアドレス(携帯以外のPC)」を必ず記載。

E-mail : h-kosano@pharm.teikyo-u.ac.jp
30 8月22日(木)
17:00
8月25日(日)
9:30-11:30
F会場
(Studio B)
5 学生企画!化学構造式の臨床応用を意識づける授業をデザインしてみよう! 登録フォーム
「こくちーず「告知's」」から申込
→登録フォーム
30 8月18日(日)
8月25日(日)
14:00-17:00
E会場
(Studio A)
6 薬学生のためのプライマリケア教育 メールにて参加申請
【件名】に「WS参加希望」と記入。
【本文】に①氏名 ②年齢 ③性別 ④所属 ⑤メールアドレス(携帯以外のPC)を必ず記入

E-mail : jsphe4_primarycare@icloud.com
30 30名に達した時点で締切ます。
8月25日(日)
14:00-17:00
F会場
(Studio B)
7 TBLを用いたEBM教育に取り組んでみよう! URLにアクセスし、参加表明する。
※TBL用の予習資料を配布しますので、予習して参加をお願いします。
→申込みフォーム
40 8月18日(日)
8月25日(日)
14:00-15:30
A会場
(大阪大学会館講堂)
教育 アクティブラーニング化のヒントと課題 メールにて参加申請
【件名】に「教育WS 参加希望」と記入。
【本文】に「氏名」「所属」「メールアドレス」を記載ください。
※ワークショップの観覧に関しては、申し込みは必要ではないので、当日会場にお越しください。

E-mail : kiriyama-a@office.osaka-u.ac.jp
20 20名に達した時点で締切ます。

総合受付

全学教育推進機構棟 管理・講義A棟 エントランス

8月24日(土) 8:45~18:00

8月25日(日) 8:30~17:00

クローク

全学教育推進機構棟 管理・講義A棟 104号室

8月24日(土) 9:00~18:00

8月25日(日) 8:30~17:30

懇親会

豊中福利会館3F「カフェテリア食堂」
8月24日(土) 18:00~20:00
※当日参加は、空きがある場合のみ総合受付にて受付いたします。

当日参加費 一般 学生
6,000円 2,000円

昼食について

事前参加登録時に8月25日(日)の弁当を予約された方は、カルチエ(総合棟Ⅰ)にて 講演要旨集送付時に同封した「昼食弁当引換券」で弁当をお渡しします。弁当との引換えは 11:00~13:00 の間にお願いいたします。
予約されていない方の弁当は販売しておりません。各自でご用意をお願いいたします。

ランチ会場・休憩所

カルチエ(総合棟Ⅰ)を開放いたしますので、ご利用下さい。(10:00~17:00)
25日(日)は食堂・購買は営業を行っておりません。

喫煙

キャンパス内は屋内外ともに全面禁煙となっております。喫煙はご遠慮ください。

要旨集について

要旨集の購入希望の方は、総合受付にて3,000円(税込み)で販売致します。

ご注意
1. 一般演題(ポスター)の発表者の変更が生じた場合は、速やかに総合受付までご連絡ください。
2. 講演会場内では、携帯電話をマナーモードに設定していただくか、電源をお切りください。
3. 発表スライドまたはポスターの写真・ビデオ撮影は禁止いたします。

座長・演者の皆様へ

オーガナイザー・座長の皆様へ

シンポジウム
1. 当日は、直接、会場受付にお越しください。
2. 担当セッションの全シンポジストの発表ファイルを、開始30分前までに設置してあるPC にまとめて入れてください。
3. 担当セッションの開始10分前までに、会場内の「座長席」にご着席ください。
4. 担当セッションの発表時間のタイムスケジュールを会場責任者にお伝えください。
5. 担当セッションの進行は、座長に一任いたしますが、終了時間は厳守をお願いします。

ワークショップ
1. 当日は、直接、会場受付にお越しください。
2. 担当セッションの開始30分前までに、参加者の受け入れ態勢を整えてください。
3. 担当セッションの開始30分前には、参加者の受付を開始してください。
4. 担当セッションのタイムスケジュールを会場責任者にお伝えください。
5. 担当セッションの進行は、座長に一任いたしますが、終了時間は厳守をお願いします。

演者の皆様へ

シンポジウム、ワークショップにてご講演の皆様へ

1. 発表ファイルは事前にオーガナイザーへお渡しください。
2. 当日は、直接、会場受付にお越しください。
3. オーガナイザー指定の時間でのご講演をお願いします。
4. シンポジウムの発表終了1 分前(1鈴)、終了時(2鈴)、および質疑応答終了時(3鈴)に、それぞれベルを鳴らします。
発表時間の厳守にご協力ください。
※本大会では、発表用のPCに全演者の発表ファイルを入れ、順次、発表者がファイルを開いて行う口頭形式になります。
発表用のPC としてWindows10 のノートPC(Microsoft Office Professional 2016)を各会場に1 台準備します。

一般演題(学生発表を含む)にてご発表の皆様へ

一般演題(学生発表を含む)については、すべてポスター発表となります。次の注意をご確認ください。

ポスター作成の注意

●ポスターボードのサイズは幅90cm × 高さ210cm です。

●ポスターボードの左上部には演題番号(大会事務局が準備、20cm × 10cm)を掲示してあります。
ポスター会場に押しピンを用意しておりますので、これを利用して、所定の場所にポスターを掲示してください。

発表時間等

●発表者はポスター会場に用意しております発表者用リボンを付けてください。示説時間終了後は備え付けのカップにご返却ください。

●ポスターの貼付時間は、8月24日(土)9:00~9:30です。指定された場所へポスターを貼付してください。

●掲示時間は、8月24日(土)9:30~8月25日(日)17:00です。

●示説時間は、8月24日(土)14:45~15:45(奇数、学生発表)、8月25日(日)13:45~14:45(偶数)
各時間帯の示説者(○発表者)は配付されたリボンを装着してポスター前に待機し、質疑応答を行ってください。

●『学生発表』にエントリーしている演者は、8月24日(土)14:45~15:45で大会審査員の前で示説発表していただきます。審査員示説時間は8 分、引き続き質疑応答2 分で審査を行います。審査の結果は8月25日(日)に、閉会式会場で発表いたします。

●ポスターの撤去は、8月25日(日)17:00~17:30とします。指定の撤去時間以降に残されたポスターは、大会事務局にて処分いたします。必ず時間内に撤去願います。

取材に関して

取材申し込みについて

会期中の取材につきましては、事前申し込み制といたします。
締切7月12日(金)までにお申し込みいただいた方につきましては、後日取材可否のご連絡を差し上げます。
事前に許可された取材者は、事前参加登録(有料)を済ませておいてください。
当日、総合受付で名刺をご提示・誓約書(※誓約書は可否連絡時にお送り致します。)を提出下さい。プレス用名札と交換させて頂きます。

お申し込み方法

下記、「取材 お申し込みフォーム」にて申し込み下さい。

締切

締切日以降の取材の申し込みは一切受付けません。

注意事項

●講演内容の著作権は学会に帰属いたします。発表スライドの写真撮影、ビデオ撮影には学会、演者、座長の了承が必要です。

●講演会場内での携帯電話、もしくはそれに代わる通信手段の使用を禁止いたします。また、マナーモードへの設定をお願いいたします。

●学会場内では、各種委員会、打合せ室など入場・入室に制限のある個所への入場・入室取材はお断りいたします。

●学会期間中、学会場内では本学術集会に関係しない内容の取材活動はすべてお断りいたします。

●発表・討論を通して、個人が特定できる、もしくはプライバシーに触れる可能性がある事項に関しては、取材・報道をご遠慮ください。

●学会期間中、個人参加者への取材目的に関して、学会事務局ならびに受付では、アポイントメントやスケジュールの調整、取材の仲介などは一切行いません。

●学会スタッフから特別に要請・指示があった場合には、本内容に関わらず、指示に従ってください。

●広報媒体等に取材結果が掲載された場合には、掲載誌を学会事務局へ贈呈下さい。

個人情報の取り扱いについて
本会の参加登録の際にお預かり致しました内容は、本会運営準備に関する目的以外では使用致しません。
また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティー対策を講じ、厳重に管理致します。

取材 お申し込みフォーム