HOME > 研究トピックス > 【受賞】創薬ナノデザイン学分野・吉岡靖雄氏(特任教授)が第24回日本ワクチン学会学術集会(令和2年12月19日・20日)において第9回高橋奨励賞を受賞
2020.12.22
【受賞】創薬ナノデザイン学分野・吉岡靖雄氏(特任教授)が第24回日本ワクチン学会学術集会(令和2年12月19日・20日)において第9回高橋奨励賞を受賞

日本ワクチン学会高橋賞は、高橋理明先生の開発された水痘ワクチンがほぼ全世界で実用化された事を記念し一般財団法人阪大微生物病研究会により創設されたものです。また、日本ワクチン学会高橋奨励賞は、若手会員の研究奨励の目的で創設されたものです。吉岡靖雄氏は、感染症ワクチンの開発に向けた基礎研究を推進しており、「感染症に対する次世代ワクチンの開発に向けたワクチン創製基盤技術の構築」におけるこれまでの成果が高く評価され、第9回高橋奨励賞を受賞しました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University