HOME > 研究トピックス > 【受賞】ワクチン・免疫制御学分野の博士前期課程2年杉山 綾里紗氏が第70回日本薬学会関西支部大会 (令和2年10月10日)にて優秀口頭発表賞を受賞
2020.11.17
【受賞】ワクチン・免疫制御学分野の博士前期課程2年杉山 綾里紗氏が第70回日本薬学会関西支部大会 (令和2年10月10日)にて優秀口頭発表賞を受賞

【受賞演題】マイクロニードル適用皮膚における網羅的遺伝子発現変動解析

我々は、マイクロニードル (MN) を活用し、簡便性・有効性に優れた経皮ワクチン製剤の開発を推進しています。今回、MN貼付後の皮膚における網羅的遺伝子発現変動解析によって、経皮免疫応答誘導機序に寄与する候補因子を見出しました。今後は候補因子について詳細に解析を進め、経皮免疫応答誘導における生理的機能の解明に取り組む予定です。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University