HOME > 研究トピックス > 【受賞】毒性学分野・4回生 笠原杜大氏が第68回日本薬学会近畿支部総会・大会においてポスター賞を受賞しました。
2018.11.08
【受賞】毒性学分野・4回生 笠原杜大氏が第68回日本薬学会近畿支部総会・大会においてポスター賞を受賞しました。

【学会名】第68回日本薬学会近畿支部総会・大会
【受賞演題】脂質ナノディスク複合体を用いたシトクロムP450の薬物結合評価
【賞名】ポスター賞
【受賞者】笠原杜大(毒性学分野 4回生)

薬物動態を予測するためにも Cytochrome P450 (CYP) の詳細な分子メカニズムを解明することが重要である。我々は Nanodisc と呼ばれる人工脂質膜を用いて、脂質膜がCYPの薬物結合における選択性を向上させる、という分子メカニズムの一端を明らかとし、本学会でその詳細を発表した。

  受賞された笠原杜大氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University