HOME > 研究トピックス > 【受賞】 先制心身医薬学寄附講座博士前期課程1年 森本健揮氏が第36回サイトプロテクション研究会において奨励賞を受賞しました。
2018.06.04
【受賞】 先制心身医薬学寄附講座博士前期課程1年 森本健揮氏が第36回サイトプロテクション研究会において奨励賞を受賞しました。

概要
【学会名】第36回サイトプロテクション研究会(平成30年5月19日)
【受賞演題】「社会的行動低下マウスにおける血中サイトカイン濃度の検討」
【賞名】奨励賞
【受賞者】森本 健揮(先制心身医薬学寄附講座 博士前期課程1年)

ストレスは、さまざまな疾患の発症および増悪の危険因子として知られています。しかし、ストレス後に疾患に至る経路については十分に明らかにされていません。うつ病や不安性障害の代表的な動物モデルを用いた本検討により、ストレス後の行動フェノタイプ異常化の程度とサイトカイン血中濃度とに相関があること、さらに、行動フェノタイプが異常化するか否かにHPA軸の活性化が関係していることが示されました。ストレス後に行動変化を経て疾患の発症さらに疾患併発等に至る経路の一端であり、生体の理解や超早期治療(先制回避)につながる成果と評価いただきました。

    受賞された森本健揮氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University