HOME > 研究トピックス > 【受賞】分子合成化学分野博士前期課程2年 窪木勇一氏が第43回反応と合成の進歩シンポジウムにて富山学生ポスター賞を受賞しました。
2017.12.08
【受賞】分子合成化学分野博士前期課程2年 窪木勇一氏が第43回反応と合成の進歩シンポジウムにて富山学生ポスター賞を受賞しました。

概要
【学会名】第43回反応と合成の進歩シンポジウム
【受賞演題】ピリジニウム塩中間体を用いた含フッ素化合物の合成研究
【賞名】富山学生ポスター 賞
【受賞者】窪木勇一(分子合成化学分野 博士前期課程2年)

分子へのフッ素原子の導入は化合物の物性を大きく変えることが知られており、今日多くの医薬品にフッ素が含まれている。そのため、含フッ素官能基の新規導入法の開発は重要である。今回私は、これまで困難であった脂肪鎖水酸基のフルオロアルキル化、ピリジン環への含フッ素官能基化など種々の含フッ素化合物の効率的な新規合成法を開発した。

    受賞しました窪木勇一氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University