HOME > 研究トピックス > 【受賞】生物有機化学分野学部4年 中辻悠輔氏が第67回 日本薬学会近畿支部大会において優秀ポスター賞を受賞されました
2017.10.25
【受賞】生物有機化学分野学部4年 中辻悠輔氏が第67回 日本薬学会近畿支部大会において優秀ポスター賞を受賞されました

概要
【学会名】第67回 日本薬学会近畿支部大会 (平成28年10月14日)
【受賞演題】N4位に2-(2-アミノエトキシ)フェニル基を有するシチジン誘導体の合成と機能評価
【賞名】優秀ポスター賞
【受賞者】中辻 悠輔 (生物有機化学分野 学部4年)

当研究室では、新たな創薬技術の一つである核酸医薬の創造を目指し、様々な新規人工核酸の合成や機能評価を行っています。今回我々は、三環性シトシン誘導体が有する高い二重鎖形成能に着目し、N4位に2-(2-アミノエトキシ)フェニル基を有するシチジン誘導体を新たに合成し、二本鎖安定性の評価を行いました。その結果、三環性シトシン誘導体のより詳細な機能解明に成功しました。今後は、今回の結果を活かした分子設計を行い、さらなる標的特異性の高い新規人工核酸の合成を行っていきたいと考えています。

    受賞された中辻悠輔氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University