HOME > 研究トピックス > 【受賞】薬剤学分野博士後期課程1年 藤原健人氏が第33回 日本DDS学会学術集会において優秀発表賞 (ポスター発表の部)を受賞されました
2017.07.07
【受賞】薬剤学分野博士後期課程1年 藤原健人氏が第33回 日本DDS学会学術集会において優秀発表賞 (ポスター発表の部)を受賞されました

概要
第33回 日本DDS学会学術集会 (平成29年7月6日~7月7日)
mRNAエレクトロポレーション法により作製した腫瘍血管標的化ヒトCAR-T細胞の品質・機能評価
優秀発表賞 (ポスター発表の部)
藤原 健人 (薬剤学分野 博士後期課程1年)

我々は、固形がんに対する次世代治療戦略として、腫瘍血管傷害を作用機序とするキメラ抗原受容体発現T細胞 (CAR-T細胞) 療法の開発を推進している。今回は、mRNAエレクトロポレーション法により作製した血管内皮細胞増殖因子受容体 (VEGFR2) 特異的なヒトCAR-T細胞が、臨床研究において有効性を期待できる品質と機能を備えた細胞医薬であることを実証し、実用化を見据えた着実な成果として高く評価された。

     受賞された藤原健人氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University