HOME > 研究トピックス > 【受賞】薬剤学分野博士前期課程2年 坂上俊氏が第33回 日本DDS学会学術集会において優秀発表賞(ポスター発表の部)を受賞しました
2017.07.07
【受賞】薬剤学分野博士前期課程2年 坂上俊氏が第33回 日本DDS学会学術集会において優秀発表賞(ポスター発表の部)を受賞しました

概要
第33回 日本DDS学会学術集会 (平成29年7月6日~7月7日)
生体適合性材料を用いた二段型ソリッドマイクロニードルの開発
優秀発表賞(ポスター発表の部)
坂上 俊 薬剤学分野 博士前期課程2年

我々は、ポリグリコール酸(PGA)を構成基材とする新規二段型ソリッドマイクロニードル(MN)の開発を進めています。今回は動物実験において、PGA-MNを用いた経皮ワクチンが従来の皮下注射ワクチンと比較して抗原特異的抗体産生の誘導効果に優れることを明らかとしました。また、PGA-MNがヒト皮膚に対する確実な穿刺能を有しており、安全に適用できることを証明しました。これらPGA-MNの実用化を目指した研究成果が評価されて受賞に至りました。

   受賞された坂上俊氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University