HOME > 研究トピックス > 【称号付与】毒性学分野 堤 康央教授に対し、「大阪大学栄誉教授(Osaka University Distinguished Professor)」の称号が付与されました。
2017.04.13
【称号付与】毒性学分野 堤 康央教授に対し、「大阪大学栄誉教授(Osaka University Distinguished Professor)」の称号が付与されました。

概要
「大阪大学栄誉教授(Osaka University Distinguished Professor)」の称号付与
堤 康央(毒性学分野 教授)

大阪大学では、平成29年4月1日に施行された『大阪大学栄誉教授称号付与規程』により、 ノーベル賞、文化勲章、フィールズ賞、文化功労者、日本学士院賞、 日本学士院エジンバラ公賞、日本芸術院賞、日本国際賞、紫綬褒章、 京都賞、日本学術振興会賞その他これらに相当する著名な賞を受賞し、 本学の教育、研究及び社会貢献の推進に先導的な役割を担う本学教授に対して、栄誉教授の称号を付与することとなり、薬学研究科から、堤 康央教授が選出されました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University