HOME > 研究トピックス > 【受賞】薬品製造化学分野博士後期課程3年 増田茂明氏が『第42回 反応と合成の進歩シンポジウム』にて優秀発表賞を受賞しました。
2016.12.14
【受賞】薬品製造化学分野博士後期課程3年 増田茂明氏が『第42回 反応と合成の進歩シンポジウム』にて優秀発表賞を受賞しました。

概要
第42回 反応と合成の進歩シンポジウム 優秀発表賞(ポスター発表の部)
「フェノールからの直接ベンザイン発生とそのアミノ化」
受賞者:増田茂明(薬品製造化学分野 博士後期課程3年)

今回、受賞対象となった研究では、天然に豊富に存在するフェノール類から、多様なアニリン類を一段階で簡便に合成する手法の開発に成功しました。アニリン類は生物活性物質に極めて多く、医薬品の重要な部分構造であるため、本合成法は今後の医薬品開発において重要な役割を担うことが期待されます。

   受賞された増田茂明氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University