HOME > 研究トピックス > 【受賞】天然物化学分野博士後期課程3年 石田良典氏が第21回天然薬物の開発と応用シンポジウムで優秀発表賞を受賞しました
2016.11.29
【受賞】天然物化学分野博士後期課程3年 石田良典氏が第21回天然薬物の開発と応用シンポジウムで優秀発表賞を受賞しました

概要
第21回天然薬物の開発と応用シンポジウム優秀発表賞
「栄養飢餓環境選択的がん細胞増殖阻害物質biakamide類の構造活性相関と作用メカニズム解析」
受賞者:石田良典 (天然物化学分野 博士後期課程3年)

近年、がん細胞の栄養飢餓環境適応が新たな創薬標的として注目されています。今回、我々がインドネシア産海綿より単離した、グルコース飢餓環境選択的にがん細胞増殖阻害活性を示す新規ポリケチドbiakamide類について、作用メカニズム解析を検討した結果、種々の合成類縁体の構造活性相関を指標として設計・合成したプローブ分子を用いることで蛍光イメージングによる細胞内動態解析に成功し、biakamide類の作用メカニズムがミトコンドリア呼吸鎖複合体Iに対する選択的な阻害活性であることを明らかにしました。有機合成化学を基盤とした総合的なケミカルバイオロジー研究が評価され、受賞に至りました。

   受賞された石田良典氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University