HOME > 研究トピックス > 【受賞】薬剤学分野学部4年・大野 茜氏が第66回 日本薬学会近畿支部大会優秀ポスター賞を受賞しました。
2016.10.21
【受賞】薬剤学分野学部4年・大野 茜氏が第66回 日本薬学会近畿支部大会優秀ポスター賞を受賞しました。

概要
【学会名】第66回 日本薬学会近畿支部大会 (平成28年10月15日)
【受賞演題】ハイドロゲルパッチを応用した経皮ワクチン製剤貼付に伴う皮膚内樹状細胞の遊走
【賞名】優秀ポスター賞
【受賞者】大野 茜 (薬剤学分野 学部4年)

当研究室では、皮膚に貼るだけで簡便・安全にワクチン接種が行える「経皮ワクチン製剤」の開発を推進しています。今回は当研究室で開発したハイドロゲルパッチと従来のワクチン投与方法である皮下投与の抗原送達部位の違いに着目し、皮膚内樹状細胞の遊走を比較しました。今後は皮膚内樹状細胞の遊走因子や抗体産生に寄与する抗原提示細胞、B細胞応答の検討を行い、より安全かつ効果的な次世代型経皮ワクチンの開発を進めていきたいと思います。

受賞された大野 茜氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University