HOME > 研究トピックス > 【受賞】臨床薬効解析学分野後期課程2年・宮脇 昭光氏が第89回日本薬理学会年会にて年会優秀発表賞を受賞
2016.03.16
【受賞】臨床薬効解析学分野後期課程2年・宮脇 昭光氏が第89回日本薬理学会年会にて年会優秀発表賞を受賞

概要
 第89回日本薬理学会年会優秀発表賞
 宮脇 昭光(臨床薬効解析学分野 後期課程2年)


第89回日本薬理学会年会で宮脇昭光氏が、年会優秀発表賞を受賞しました。従来、哺乳類成体の心臓は再生能力が極めて低いとされていましたが、マウス自己免疫性心筋炎モデルでは、顕著な再生力を示すことを明らかにし、そのメカニズムを解明しました。心臓の本来持つ再生能力に関する重要な知見を得たことが評価され、受賞に至りました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University