HOME > 研究トピックス > 【受賞】天然物化学分野博士前期課程2年・申 多英氏が第62回日本生薬学会年会にて優秀発表賞を受賞
2015.11.06
【受賞】天然物化学分野博士前期課程2年・申 多英氏が第62回日本生薬学会年会にて優秀発表賞を受賞

概要
 第62回日本生薬学会年会 優秀発表賞
「栄養飢餓環境選択的がん細胞増殖阻害物質の探索」
 申 多英(天然物化学分野 博士前期課程2年)

腫瘍内の低栄養環境に適応したがん細胞は、がんの病態の悪化に大きく寄与しています。
今回、申氏らは、低栄養環境に適応したがん細胞選択的に増殖阻害活性を示す、新規アルキルピリジンアルカロイドを海綿抽出エキスから発見するとともに、その全合成およびアナログ化合物合成研究の成果が認められ本受賞に至りました。

受賞された申多英氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University