HOME > 研究トピックス > 【受賞】天然物化学分野 博士後期課程2年神谷謙太朗氏が日本生薬学会第61回年会において優秀発表賞を受賞
2014.12.15
【受賞】天然物化学分野 博士後期課程2年神谷謙太朗氏が日本生薬学会第61回年会において優秀発表賞を受賞

・概要
日本生薬学会第61回年会(2014年9月24日)
「海洋由来放線菌が産生するnybomycinの潜在性結核菌に対する抗菌活性とその作用メカニズム」
優秀発表賞
神谷 謙太朗(天然物化学分野の博士後期課程2年)

海洋由来放線菌の二次代謝産物nybomycinが潜在性結核菌に有効であることを見出すとともに、その詳細な作用メカニズムを明らかにしたことが高く評価され、今回の受賞に至りました。

受賞された神谷謙太朗氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University