HOME > 研究トピックス > 【受賞】分子生物学分野・水口裕之教授が2014年度バイオインダストリー協会賞を受賞
2014.10.24
【受賞】分子生物学分野・水口裕之教授が2014年度バイオインダストリー協会賞を受賞

・概要
分子生物学分野・水口裕之教授らのグループでは、ヒトiPS細胞から分化誘導した肝細胞を用いた創薬研究や再生医療への応用研究を進めています。このたび、『ヒトiPS細胞から肝細胞への高効率分化誘導法の開発とその実用化に関する研究』の研究テーマで、2014年度バイオインダストリー協会賞を受賞し、表彰式並びに受賞講演が2014年10月15日パシフィコ横浜にて行われました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University