HOME > 研究トピックス > 【受賞】 薬物治療学分野の薬学科 5年西山 早紀氏が第63回日本薬学会近畿支部大会にてポスター賞を受賞
2013.11.20
【受賞】 薬物治療学分野の薬学科 5年西山 早紀氏が第63回日本薬学会近畿支部大会にてポスター賞を受賞

・概要
 第63回日本薬学会近畿支部大会 (平成25年10月12日)
 「精神疾患モデルマウスにおけるエンカウンター刺激による前頭葉モノアミン神経変化と
  行動異常発現へのAMPA受容体の関与」
 ポスター賞
 西山 早紀 (薬物治療学分野 薬学科5年生)

 当研究室ではマウス間相互作用に応答する神経化学的変化を解析する新しい方法論を構築してきました。今回我々はこの評価系を用い、発育期環境要因の精神疾患モデルである長期隔離飼育マウスにおいて、グルタミン酸受容体の一種であるAMPA受容体の機能亢進がマウス間相互作用の異常に関与していることを見出しました。本成果は精神疾患の病態解明に意義のあるものと評価され、今回の受賞に至りました。

受賞した薬学科 5年西山 早紀氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University