HOME > 研究トピックス > 【受賞】 分子合成化学分野の薬学科4年 清水 望美氏が第63回日本薬学会近畿支部大会にてポスター賞を受賞
2013.11.05
【受賞】 分子合成化学分野の薬学科4年 清水 望美氏が第63回日本薬学会近畿支部大会にてポスター賞を受賞

・概要
 第63回日本薬学会近畿支部大会(平成25年10月12日)
 「不斉ハロラクトン化反応:アレンカルボン酸化合物での検討」
 ポスター賞
 清水 望美(分子合成化学分野 薬学科4年)

 我々の研究室では独自に開発した有機触媒であるトリスイミダゾリンを用いた不斉ハロラクトン化反応について研究を行っています。今回私はアレン化合物での不斉ハロラクトン化反応について検討を行い、その結果が有望であるものと評価され受賞に至りました。

受賞した薬学科4年 清水 望美氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University