HOME > 研究トピックス > 【受賞】 松田 敏夫教授が日本薬学会において平成25年度学術貢献賞を受賞
2013.04.16
【受賞】 松田 敏夫教授が日本薬学会において平成25年度学術貢献賞を受賞

・概要

 平成25年度日本薬学会学術貢献賞(平成25年3月27日)
 松田 敏夫(薬物治療学分野 教授)

 Na+/Ca2+交換系阻害薬SEA0400、セロトニン1A受容体アゴニスト、オセモゾタンを開発し、これらのリガンド並びに神経精神作用薬の薬理学的解析から中枢神経系薬物標的分子の生理病態的意義を解明しました。これらの成果は薬理学研究の発展に貢献したことで高く評価され、今回の受賞となりました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University