HOME > 研究トピックス > 【受賞】 天然物化学分野の古徳直之助教が平成24年度日本薬学会近畿支部奨励賞を受賞
2013.01.17
【受賞】 天然物化学分野の古徳直之助教が平成24年度日本薬学会近畿支部奨励賞を受賞

・概要
 平成24年度日本薬学会近畿支部奨励賞
 「Cortistatin Aをモチーフとする抗腫瘍活性リード化合物の創製」
 受賞者:古徳直之 助教(天然物化学分野)

 私たちは以前より、天然由来の生物活性物質の合成研究や、医薬品への展開を指向したアナログ合成、作用メカニズムの解析など、新規医薬リード化合物の創製を目指した研究を展開しています。今回、強力な血管新生阻害活性を有する海洋天然物cotistatin Aの構造をモチーフとした構造単純化アナログの創製を検討した結果、短工程で化学合成が可能であり、かつ経口投与で顕著なin vivo抗腫瘍活性を示す有用なリード化合物を見いだしました。これらの研究業績が評価され、今回の受賞に至りました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University