HOME > 研究トピックス > 【受賞】 薬剤学分野の博士前期課程1年 中川 岳志氏が日本薬剤学会第27年会にて日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞
2012.05.31
【受賞】 薬剤学分野の博士前期課程1年 中川 岳志氏が日本薬剤学会第27年会にて日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞

・概要
 【学会名】日本薬剤学会第27年会 (平成24年5月24日~26日)
 【受賞演題】「皮膚内溶解型マイクロニードルを用いた経皮ワクチン製剤の物理化学的特性」」
 【賞名】日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップ
 【受賞者】中川 岳志 (薬剤学分野博士前期課程1年)

 我々は、物質を効率よく経皮デリバリーできる皮膚内溶解型マイクロニードルの開発に成功し、本デバイスを応用した経皮ワクチン製剤の有効性・安全性を実証してきました。本製剤の実用化に向けては、上記の評価に加えて、物理化学的な視点からの均一性や安定性を保証する必要があります。今回、保管雰囲気の湿度がマイクロニードルの針強度に影響することを明らかとし、アルミラミネートPET包装を施すことで本製剤を長期間安定に保管できることを実証しました。

受賞した博士前期課程1年 中川 岳志氏
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University