HOME > 研究トピックス > 【受賞】 分子生物学分野の櫻井 文教准教授が第27回日本DDS学会学術集会にて第3回日本DDS学会奨励賞(基礎)を受賞
2011.06.20
【受賞】 分子生物学分野の櫻井 文教准教授が第27回日本DDS学会学術集会にて第3回日本DDS学会奨励賞(基礎)を受賞

・概要
 第27回日本DDS学会学術集会(平成23年6 月10日)
 第3回日本DDS学会奨励賞(基礎)
 櫻井 文教(分子生物学分野の准教授)

 アデノウイルス(Ad)ベクターは、既存の遺伝子導入ベクターの中で最も高い遺伝子導入活性を有するなど、多くの長所を有しています。一方で、Ad受容体を発現していない細胞には遺伝子導入困難であることや、肝臓に高い親和性を有するため肝障害を誘導することなどの問題点が指摘されています。そこで、私どもはこれらの問題点を克服するため、35型Adを基本骨格とする新規AdベクターやmicroRNAによる遺伝子発現制御能を有したAdベクターを世界に先駆けて開発することに成功しました。これらの成果が高く評価され、今回の受賞に至りました。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University