HOME > お知らせ > 【セミナー開催場所変更】「香粧品学が取り組む研究開発イノベーション~シワ改善医薬部外品の誕生秘話~」
2018.02.28
【セミナー開催場所変更】「香粧品学が取り組む研究開発イノベーション~シワ改善医薬部外品の誕生秘話~」

セミナーの開催場所を変更します。
お間違いのないようお越しください。
  ※変更後 ⇒【場所】大阪大学 薬学研究科沢井ホール(1号館4階)

         記
【講演タイトル】
『香粧品学が取り組む研究開発イノベーション 
     ~シワ改善医薬部外品の誕生秘話~』

【講演者】
 株式会社 ポーラオルビスホールディングス
 グループ研究・薬事センター担当 執行役員
 マルチプルインテリジェンスリサーチセンター所長
  末延 則子 (すえのぶ のりこ)氏

【趣旨】
 末延氏は2016年7月に日本で初めて抗シワ医薬部外品として承認された商品(リンクルショットメディカルセラム)の開発に中心的な役割を果たされました。
 講演では、香粧品学としてのシワ素材の概論、開発ステップにおいて大きな壁となった出来事と共に、化粧品業界での女性活躍の取り組みについてお話しいただきます。
 商品の承認にむけては、皮膚科専門医と化粧品業界が共同で作成したシワ評価ガイドラインの確立など、業界が一丸となり取り組んだ功績が大きく、今後、次世代を担う女性が“私にもできる!”や“自分がやってみたい!"と自信を持っていただくきっかけとなるよう、一歩踏み出す勇気の大切さをお伝えいただき、これから世の中で活躍されるであろう、大阪大学の女性教職員及び女子学生にエールを送っていただきます。

【開催日時】平成30年3月5日(月)14:00~15:30

【参加申込み】pola@phs.osaka-u.ac.jp あてに
       氏名と所属をお知らせください。

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University