HOME > お知らせ > 【連携大学院】 国立医薬品食品衛生研究所と連携協定を締結しました。
2013.04.17
【連携大学院】 国立医薬品食品衛生研究所と連携協定を締結しました。

 大阪大学大学院薬学研究科と国立医薬品食品衛生研究所は、大学院薬学研究科博士課程の一層の充実と研究科の学生の資質の向上を図り、相互の研究交流を促進し、学術及び科学技術の発展に寄与するため、連携・協力協定を締結しました。
 この連携大学院「レギュラトリーサイエンス講座」は、国立医薬品食品衛生研究所の薬品部、食品部、生物薬品部、遺伝子細胞医薬部、衛生微生物部、安全性生物試験研究センター総合評価研究室などが参画し、機能性製剤学分野、食品安全学分野、バイオ医薬学分野、遺伝子細胞医薬学分野、核酸医薬学分野、薬食衛生微生物学分野、医薬等安全学分野などを構成しています。

<平成25年3月14日 国立医薬品食品衛生研究所 大野泰雄所長(右)・川西徹副所長(中央)と堤康央薬学研究科長(左)>
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University