HOME > 一般向け公開講座 > 平成23年度公開講座「くすりと医療」のご案内
平成23年度公開講座「くすりと医療」のご案内
日時:
2011年11月26日(土) 13:00~18:00
2011年12月03日(土) 13:00~18:00
場所:
大阪大学大学院薬学研究科2号館特別講義室

☆テーマ:『薬物治療の最前線 -ベンチからベッドサイドまで-』

☆目的:2006年度から薬学部6年制が導入され、薬剤師、薬学研究者の専門的かつ
     幅広い知識が益々必要とされています。本講座では、「くすりと医療」をテ
     ーマに、基礎から臨床までの最新の知見をもとに、現在の課題と将来への
     展望について、それぞれ最先端の分野で活躍する研究者が講述します。特
     に今回は、がん治療(抗がん剤による薬物治療と緩和ケアの両面への薬剤
     師としてのアプローチと、それに対応した製薬メーカーの動き)およびジ
     ェネリック医薬品(ジェネリック医薬品の普及等を目指した薬剤師および
     製薬メーカー、行政の取組)に焦点を絞り、医療現場の最前線で活躍され
     ている、産官学の先生方にご講義頂きます。多数ご参加賜りますようお願
     い申し上げます。

☆主催:大阪大学大学院薬学研究科

☆演題および講師
【座長:堤 康央(大阪大学大学院薬学研究科教授)・槇本博雄(神戸大学医学部附属病院薬剤部副薬剤部長)】

11月26日(土)

・13:00~14:30
 岡本 禎晃先生 
(市立芦屋病院薬剤科長、大阪大学大学院薬学研究科非常勤講師)
 『緩和医療における薬剤師の役割』

・14:45~16:15
 北田 徳昭先生
(神戸市立医療センター中央市民病院薬剤部主査)
 『がん薬物療法における薬剤師の役割』

・16:30~18:00
 高槻 勉先生
(ファイザー株式会社オンコロジー疾患領域部)
 『がん分子標的治療薬の開発』

12月3日(土)

・13:00~14:30
 上島 悦子先生
(大阪大学大学院薬学研究科教授)
 『後発品の明日を考える』

・14:45~16:15
 澤井 弘行先生
(沢井製薬株式会社代表取締役会長、日本ジェネリック製薬協会会長)
 『ジェネリック医薬品の現況と展望』

・16:30~18:00
 紀平 哲也先生
(厚生労働省、富山県厚生部くすり政策課長)
 『社会保障政策とジェネリック医薬品』


☆対象者:本講座は大阪大学に限らず広く薬学部卒業生、薬剤師(開局、
      勤務を問わない)、製薬企業勤務者等、薬に関する基礎知識を
      有する方が対象ですが、一般の方でも本講座に関心のある方の
      参加を歓迎します。なお、本講座は日本薬剤師研修センター
      研修認定薬剤師制度対象講座及び大阪府病院薬剤師会(OHP)
      生涯研修制度認定対象講座、日本緩和医療薬学会緩和薬物療法
      認定薬剤師制度対象講座(注:11月26日(土)のみ)です。

☆受講料:6,200円(※申込後は受講料の返還はできません。)

☆申込期間:平成23年9月22日(木)~平成23年10月21日(金)

☆申込方法:受講料を下記の銀行口座に振り込み後、「納付証明書(銀行の
      窓口より口座振込する場合)」又は「ご利用明細(ATMより
      口座振込する場合)」と「受講申込書」を併せて、下記送付先
      へ郵送下さい。
      ※「納付証明書」又は「ご利用明細」はコピーでも構いません。
      ※現金持参又は現金書留でのお取り扱いはできません。

      振込口座  三菱東京UFJ銀行 茨木支店
            普通預金  口座番号:1297750

      口座名義  大阪大学薬学部(オオサカダイガクヤクガクブ)
      ※ATMを利用される場合は(コクリツダイガクオオサカヤクガク)と表示されます。

☆お問い合わせ先および書類送付先
      
      大阪大学薬学研究科庶務係
      〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6
      TEL:06-6879-8144(直通)



大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University