1. 大阪大学沢井記念薬友会賞(大阪大学大学院薬学研究科/大阪大学薬友会合同事業)


大阪大学沢井記念薬友会賞は、優れた成果を挙げた薬学研究科の若手教員(准教授以下)、ならびに、学位論文研究に熱心に取り組みその成果として秀逸な研究成果を挙げた大学院生・学部生(薬友会会員)を評価・顕彰することを目的として、薬友会理事会と薬学・研究科教授会により審議・決定し、2012年度に創設されました。 その内容は以下の通りです。


賞の名称と対象



グローバル部門賞
海外派遣支援を希望し、特段に優れた研究教育業績を挙げた准教授・講師・助教・ポスドク1名以内
研究部門賞
将来性のある優れた研究教育業績を挙げている准教授・講師・助教・ポスドク2名以内
奨励賞
優れた博士論文研究を実施し、将来の活躍が期待される博士課程または博士後期課程大学院生2名以内
若手奨励賞
優れた修士論文研究あるいは長期課題研究を実施し、将来の活躍が期待される博士前期課程2年の大学院生4名以内および学部6年生2名以内
スタートアップ賞
卒業論文研究を実施し、将来の活躍が期待される学部4年生4名以内

応募と選考
・応募者の卒業研究の発表、長期課題研究・修士論文または博士論文の発表論文等で審査
・応募の時点で、薬友会の終身会費が納入済みであることが必要
・選考委員会は、研究科教授会が選出した教授または准教授4名以上で構成
・研究部門賞及びグローバル部門賞については、薬友会役員1名以上が加わる
表彰
賞状および副賞

 

2. 大阪大学薬友会アワード

薬友会員を表彰対象者にした大阪大学薬友会アワードを2013年度から創設致しました。
創設にあたっては、理事会・幹事会が連携し審議し進めてまいりましたが、会員の皆様のご意見を戴きながら推進して行きたいと願っております。ご意見などございましたら、何卒よろしくお願い申し上げます。 内容は以下の通りです。


賞の名称と対象

大阪大学薬友会アワード
(功労賞)
長年に亘り薬友会の発展のために尽くされた方への表彰
大阪大学薬友会アワード
(貢献賞)
卒業後社会の各分野において活躍し顕著な功績を挙げられた方への表彰

 

選考
功労賞は理事会・幹事会推薦(役員会で審議)、貢献賞は応募に基づき選考委員会で審議する。 選考は,公平性・透明性に十分に配慮する。
表彰
賞状および副賞
なお、本賞各賞は、沢井製薬様をはじめ会員の皆様から頂戴しているご寄附の一部を充てさせていただいております。ここに皆様のご厚情に改めて御礼申し上げますと共に、引き続き、御理解とご協力のほど重ねてお願い申し上げます。
  大阪大学薬友会会長   萬年成泰
大阪大学薬友会幹事長  堤 康央

3. 大阪大学沢井記念薬友会賞及び大阪大学薬友会アワードの受賞者

2016年度(本年度より大阪大学薬友会賞は大阪大学沢井記念薬友会賞に読替え)
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度