HOME > イベント情報
2012 2013 2014 2015 2016
2014.11.20

創薬を支援する先進スクリーニング技術セミナー 第5回
HTS技術の進歩によって失ったもの
金允政(大阪大学 産学連携本)
RapidFire-MSシステムを用いた酵素アッセイ
福田宏之(アジレント・テクノロジー株式会社)
BiacoreのFDSSを用いたiPS細胞由来分化細胞のHTSと海外における最近のassayの進展
久田素(浜松ホトニクス株式会社)
大阪バイオ・ライフサイエンスイノベーション拠点紹介
布村一人(大阪大学 産学連携本部)

主催: アスビオファーマ株式会社、神戸大学 連携創造本部 産学連携部門、大阪大学 産学連携本部 総合企画部/大阪大学 創薬推進研究拠点、
    大阪大学 未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)

2014.10.07
〜10.10

in silicoスクリーニングソフトウェア講習会
MacroModelを使った構造最適化計算、配座探索 1
Glideを使ったドッキングスタディ解析 1
Glideを使ったドッキングスタディ解析 2
MacroModelを使った構造最適化計算、配座探索 2

技術担当者(シュレーディンガー株式会社)

主催: 大阪大学 創薬推進研究拠点
2014.09.02

創薬を支援する先進スクリーニング技術セミナー 第4回
毒性を予測するということ
金允政(大阪大学 産学連携本部)
2D、3D状態におけるヒトiPS細胞由来心筋細胞を使用したFDSS蛍光測定
久田素(浜松ホトニクス株式会社)
イメージングを用いた早期探索毒性試験の展望
塩田良(株式会社PerkinElmer)
大阪バイオ・ライフサイエンスイノベーション拠点紹介
布村一人(大阪大学 産学連携本部)

共催: 神戸大学 連携創造本部 産学連携部門、大阪大学 産学連携本部/大阪大学 創薬推進研究拠点、
    大阪大学 未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)

2014.06.24

創薬を支援する先進スクリーニング技術セミナー 第3回
蛋白質精製不要な酵素・PPIアッセイを可能にする技術の現状
金允政(大阪大学 産学連携本部)
NanoBRET™テクノロジー:原理およびアプリケーション例
桃井道子(プロメガ株式会社)
Cellular リン酸化・メチル化シグナル検出(TR-FRET)
安達浩司(セティ・メディカルラボ株式会社)
機器利用
布村一人(大阪大学 産学連携本部)

共催: 大阪学 産連携本部、神戸大学 連携創造本部
2014.06.23

セミナー「酵素の精製をしなくても可能な酵素アッセイ法」
Cellular リン酸化・メチル化シグナル検出(TR-FRET)
安達 浩司(セティ・メディカルラボ㈱)

主催: 大阪大学 産学連携本部 総合企画部
共催: 大阪大学 未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)、大阪大学 創薬推進研究拠点

2014.04.16

GloMax Discover System利用セミナー
NanoBRET™原理および応用例説明
桃井道子(プロメガ株式会社)

主催: 大阪大学 産学連携本部 総合企画推進部
共催: 大阪大学 創薬推進研究拠点

2014.02.04

創薬を支援する先進スクリーニング技術セミナー 第2回
Hit-to-Leadにおける肝障害予測に用いられている初代肝細胞
金允政(大阪大学 産学連携本部)
ヒト肝がん細胞を用いたミトコンドリア毒性の分光計測定法
布村一人(大阪大学 産学連携本部)
ハイコンテンツイメージを用いた早期毒性評価試験・創薬スクリーニング
塩田良(株式会社PerkinElmer)

共催: アスビオファーマ株式会社、大阪大学 産学連携本部 総合企画部、神戸大学 連携創造本部 イノベーション推進部門