次世代食品開発学(三井農林)共同研究講座

研究概要

研究概要

次世代食品開発(三井農林)共同研究講座は、薬食同源の観点からヒトの健康を考究する

薬学は、創薬研究だけでなく薬食同源の観点から食品や化粧品、環境を含め、安全・安心の確保を総合的に担う学問です。次世代機能性食品開発学プロジェクトでは、各種有用天然物由来の難溶性化合物について、独自の技術を用いた溶解性の改善、誘導体合成、並びにそれらの薬効及び毒性評価、さらにはヒト臨床試験を通じて、次世代機能性食品、或いは香粧品素材開発につなげていきます(図)。さらにそれらの素材については、「食べる」、「飲む」、「塗る」などの様々な適用方法を追求し、あらゆる世代(胎児、乳幼児、老若男女、妊婦)において、健康な状態から未病、羅患状態など、全ての方を対象に健康確保を目指したライフサイエンス研究を推進します。またこれらの研究を通じて、ヒトの健康をグローバルに捉えることの出来る若手研究者、並びに地域住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する健康サポート薬局やかかりつけ薬局などで活躍できる薬剤師を育成することで、健康長寿社会の実現を目指しています。

研究課題

①茶成分、各種難溶性漢方・ハーブ素材の溶解性向上を目指したDDS研究

②茶成分、各種難溶性漢方・ハーブ素材のADMET並びに薬効解析

③茶由来ペプチドの新規薬効探索並びにADMET解析

④機能性食品開発を指向した製剤処方の応用検討

⑤新たな機能性食品、香粧品素材のヒトを対象とした臨床研究

共同研究先

大阪大学 大学院薬学研究科 薬剤学分野
http://www.phs.osaka-u.ac.jp/homepage/b011/

大阪大学 大学院薬学研究科 臨床薬効解析学分野 藤尾先生
http://www.phs.osaka-u.ac.jp/homepage/b014/

次世代食品開発学(三井農林)
共同研究室講座

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-6薬学研究科3号館2階211号室

06-6879-8178

06-6879-8179