大阪大学大学院薬学研究科先端化粧品化学(マンダム)共同研究講座

講座概要

先端医療技術を応用した革新的化粧品の開発を目指します

 近年進歩が著しい再生医療に用いられる幹細胞培養技術や組織再構成技術は、皮膚やその付属器官の再生や生体内反応、制御機構などに関する化粧品研究への応用が期待されています。私達は、皮膚に存在する幹細胞を単離同定し、培養系を確立することによって、生体外においてこれらの活性をコントロールできる薬剤の探索方法を確立できると考えています。

 医学部や皮膚科医の協力の下、ヒトの皮膚に関連する組織における蛋白質や遺伝子の発現や、それら組織から単離してきた細胞の分化や機能変化を、セルソーターやコンフォーカル顕微鏡などを用いることで、それら組織の機能や恒常性維持の分子メカニズムの解明を目指します。さらに、研究成果の化粧品分野における早期実用化により、新しい能を有する次世代型の化粧品の創出を目指します。

kouzagaiyou_01 kouzagaiyou_02 kouzagaiyou_03