本文へスキップ

RECRUIT

TOPICS

2009年    2010年    2011年    2012年   2013年
2014年    2015年    2016年

2015年

1)講座対抗テニス大会で優勝しました。
2)講座対抗ボウリング大会で優勝しました



3)講座対抗フットサル大会で優勝しました。


4)講座対抗バドミントン大会で優勝しました。



5)ラボ旅行





6)卒業生が巣立っていきました。 





2014年


1)講座対抗テニス大会で優勝しました。
2)卒業生が巣立っていきました。




2013年

1)長瀬翔太郎くん(M2)が Antibody Enginnering & Terapeutics 2013において

  Student Scholarshipを受賞しました

2)講座対抗テニス大会で優勝しました。
3)講座対抗野球大会で優勝しました

4)卒業生が巣立っていきました。
 


2012年


1)山根誠司くん(M2)が Experimental Biology 2012においてTravel Awardを受賞しました。


2011年

1)松久幸司くん(D2)が第58回トキシンシンポジウムにおいて奨励賞を受賞しました。




2)髙橋梓さん(D3)がExperimental Biology2011においてBest abstract competition 3rd placeを受賞しました。


Drs. Fromm, Krugとのデスカッション






3)卒業生が巣立って行きました。




4)講座対抗テニス大会で優勝しました。 





5)高橋梓さん(D2)が日本薬学会近畿支部奨励賞を受賞しました。


 



2010年

1)鈴木英彦くん(M2)が日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定しました。

2)平成22年7月26日の日本経済新聞に当ラボの研究成果が掲載されました。



3)高橋梓さん(D2)が第57回トキシンシンポジウムにおいて奨励賞を受賞しました。



4)各務洋平君(M1)が日本薬剤学会で最優秀発表者賞を受賞しました。



5)高橋梓さん(D2)が日本学術振興会特別研究員に採用されました。
6)吉田孟史君(D2)が平成22年笹川科学研究助成を獲得しました。
7)粘膜ワクチンの研究がGottfried Wagener Prize 2009 3rd prizeを受賞しました。



2009年

1)磯田勝広助教が帝京平成大学薬学部講師として栄転されました。
2)角谷秀樹君が学術振興会特別研究員に採用されました。
3)講座対抗テニス大会でベスト4に入りました。
4)ラボ旅行

5)渡利彰浩先生が助教として着任しました。
6)小松亜紀子さんが退職されました。
 


 


バナースペース

大阪大学大学院薬学研究科
生体機能分子化学分野

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-6

TEL 06-6879-8195