薬物治療学分野のホームページにようこそ!   












本分野は、大学院重点化に伴って「複合薬物動態学分野」として1998年に創設されました。


2010年度からは「
薬物治療学分野」と名称変更し、
新たな気持ちで教育研究に 取り組んでいます。学生と共に考え研究を進めること、
すべての学生がそれぞれの能力に応じてレベルアップすることを教育目標としています。


「薬物治療学」の基礎は「薬理学」であり、スタッフ一同(田熊准教授、吾郷助教)は、
学生とともに薬物治 療学に貢献する薬理学研究の喜びを楽しみたいと願っています。


本分野では神経変性疾患、精神疾患などの創薬研究、
そして新しく環境薬理学に関する基礎的研究を行っています。


これらに興味を持っている明るい学生さんの入室を心より歓迎いたします。