<Furospinosulin-1のin vivo抗腫瘍活性>

  Furospinosuilin-1は、経口投与で顕著な抗腫瘍活性を示すことを明らかにしています。

サンプル

ライン


<Furospinosulin-1の作用メカニズム>

  私たちの研究グループは、furospinosulin-1の作用メカニズムの解析も進めており、現在までに、furospinosulin-1は低酸素環境で発現誘導される増殖因子IGF-2を転写レベルで阻害することを明らかにしています。
 これまでに低酸素環境で発現誘導されるIGF-2を転写レベルで阻害する低分子化合物を発見されておらず、furospinosulin-1はこのような作用を持つ世界で唯一の化合物です。

サンプル

ライン