English

Home
研究テーマ
研究設備
原著論文
学会発表
総説・著書
研究費
研究室員

薬学研究科

学会発表
2009年

1) 宇野公之、上村真司、柳田詩織、山下沢、青山浩
ヒトCYP2D6の薬物結合性及び代謝活性
日本薬学会129年会(京都)3.27
2) 山下沢、Latifa Bouzhir-Sima、Jean-Christophe Lambry、Ursula Liebl、Marten H. Vos、青山浩、宇野公之
酸素感知タンパク質Dosにおける固有の「ヘム-軸配位子-残基」相互作用
第9回日本蛋白質科学会年会(熊本)5.22
3) 宇野公之、森田早紀子、辻本景英、江川真文、山下沢、青山浩
ヒトCYP1A2の代謝活性と一塩基多型との相関
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.11
4) 宇野公之、辻野博文、ハフシレイラ、堤紘子、龍大輔、山下沢、青山浩
遠位のフェニルアラニン残基はニューログロビンのガス結合性に影響を及ぼす(ポスター賞受賞)
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.11
5) 宇野公之、堀江優子、大場伸紘、山下沢、青山
NO運搬ヘムタンパク質NP4における軸配位子結合へのアミノ酸残基の役割
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.11
6) 宇野公之、山本健太郎、瀧川総太郎、石丸武史、山下沢、青山浩、松尾貴史、林高史
部位特異的変異によるヘモグロビンのガス認識能および安定性の改変
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.12
7) 宇野公之、福永彩乃、英杏子、牛田真衣、清田浩平、山下沢、青山浩
Indoleamine 2,3-Dioxygenaseの基質認識機構
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.12
8) 宇野公之、松本麻希、飯賀由実子、Sayed M. S. Ali、佐々木隆一、山下沢、青山浩
ヒトCYP2C19の薬物結合および代謝能における一塩基多型の影響
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.12
9) 宇野公之、上村真司、柳田詩織、山下沢、青山浩
ヒトCYP2D6の薬物結合および代謝能
第19回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(吹田)6.12
10) Tadayuki Uno, Shinji Uemura, Shiori Yanagita, Taku Yamashita, Hiroshi Aoyama
Drug Binding and Metabolizing Properties of Human CYP2D6
14th International Conference on Biological Inorganic Chemistry (ICBIC XIV) (Nagoya) 7.26
11) 辻野博文、ハフシレイラ、山下沢、青山浩、宇野公之
ヒト六配位型グロビンの外来性配位子結合に関するヘム周辺残基の比較
第59回日本薬学会近畿支部大会(東大阪)10.24
12) ハフシレイラ、山下沢、青山浩、前田初男、宇野公之
ニューログロビンを取り巻く酸化還元環境と活性酸素
第59回日本薬学会近畿支部大会(東大阪)10.24
13) 森田早紀子、辻本景英、江川真文、山下沢、青山浩、宇野公之
ヒト薬物代謝酵素CYP1A2の一塩基多型と薬物代謝活性との相関
第59回日本薬学会近畿支部大会(東大阪)10.24
14) 山下沢、Latifa Bouzhir-Sima、jean-Christophe Lambry、Ursula Liebl、Marten H. Vos、青山浩、宇野公之
ピコ秒レベルでの構造変化にみる酸素センサータンパク質におけるアミノ酸の配向性
第59回日本薬学会近畿支部大会(東大阪)10.24
[2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010] [2011] [2012] [2013] [2014]

[Home] [研究テーマ] [研究設備] [原著論文] [学会発表] [総説・著書] [研究費] [研究室員]