English

Home
研究テーマ
研究設備
原著論文
学会発表
総説・著書
研究費
研究室員

薬学研究科

学会発表
2008年

1) Hiroshi Aoyama, Michihiro Suga, Kazumasa Muramoto, Eiki Yamashita, Kunio Hirata, Kyoko Shinzawa-Itoh, Shinya Yoshikawa and Tomitake Tsukihara
Structural determinatiton of the dioxygen reduction site of cytochrome c oxidase in the fully oxidized state
International Workshop on X-ray Damage to Biological Crystalline Samples (Villigen, Switzerland) 3.4
2) 宇野公之
Molecular Recognition and Metabolism of Drugs by Human Cytochrome P450 (Invited Lecture)
ミニア大学薬学部(Minia, Egypt)3.18
3) 佐々木隆一、Sayed M. S. Ali、小山由希子、石川吉伸、富杉佳計、青山浩、宇野公之
ヒト薬物代謝酵素CYP2C19における一塩基多型と代謝活性の相関
日本薬学会128年会(横浜)3.26
4) 香川雄輔、佐々木隆一、渡辺亮介、石川吉伸、富杉佳計、青山浩、宇野公之
ヒト薬物代謝酵素CYP2C9の薬物結合性及び選択性を決定する残基の評価
日本薬学会128年会(横浜)3.26
5) ハフシレイラ、堤紘子、龍大輔、富杉佳計、青山浩、宇野公之
酸化還元環境がニューログロビンのガス結合性に与える影響
日本薬学会128年会(横浜)3.26
6) 宇野公之、英杏子、牛田真衣、松浦明美、中山智香子、石川吉伸、富杉佳計、青山浩
インドールアミン2,3-ジオキシゲナーゼ(IDO)のヘム周辺環境と触媒機構
日本薬学会128年会(横浜)3.28
7) 宇野公之、飯賀由実子、Sayed M. S. Ali、佐々木隆一、富杉佳計、青山浩
ヒトCYP2C19及びそのSNP変異体の薬物結合性と代謝活性
日本薬学会128年会(横浜)3.28
8) 宇野公之、瀧川総太郎、石丸武史、清田浩平、甲斐俊哉、石川吉伸、富杉佳計、青山浩
ヘモグロビン四量体の会合安定化に関わるアミノ酸残基
日本薬学会128年会(横浜)3.28
9) 宇野公之、飯賀由実子、Sayed Ali、佐々木隆一、富杉佳計、青山浩
Effect of Single Nucleotide Polymorphisms (SNPs) on the Drug Binding and Metabolizing Properties of Human CYP2C19
第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(名古屋)6.5
10) 宇野公之、能瀬梓早、久木野香里、富杉佳計、青山浩、河田則文、吉里勝利、澤井仁美、城宜嗣
Effect of Dimerization on the Regulation of Gas Binding to Human Cytoglobin
第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(名古屋)6.5
11) 宇野公之、英杏子、牛田真衣、松浦明美、中山智香子、石川吉伸、富杉佳計、青山浩
The Heme Environment of Human Indoleamine 2,3-Dioxygenase
第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(名古屋)6.5
12) ハフシレイラ、堤紘子、龍大輔、富杉佳計、青山浩、宇野公之
The Regulation of Gas Binding to Human Neuroglobin by Intramolecular Disulphide Bond(ポスター賞受賞)
第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(名古屋)6.5
13) 宇野公之、瀧川総太郎、石丸武史、清田浩平、甲斐俊哉、石川吉伸、富杉佳計、青山浩
Amino Acid Residues Responsible for the Stabilization of Hemoglobin Tetramer
第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(名古屋)6.5
14) Hiroshi Aoyama, Kazumasa Muramoto, Kunio Hirata, Michihiro Suga, Eiki Yamashita, Kyoko Shinzawa-Itoh, Takashi Ogura, Tomitake Tsukikara, and Shinya Yoshikawa
A Peroxide Bridge Between the Two Metals in the Dinuclear Center of the Fully Oxidized Cytochrome c Oxidase
The 5th European Bioenergetics Conference 2008 (EBEC2008) (Dublin, Ireland) 7.23
15) Tadayuki Uno, Azusa Nose, Kaori Kukino, Yoshikazu Tomisugi, Hiroshi Aoyama, Norifumi Kawada, Katsutoshi Yoshizato, Hitomi Sawai, and Yoshitsugu Shiro
Roles of Cysteine Residues in the Regulation of Gas Binding to Cytoglobin
21st International Conference on Raman Spectroscopy (ICORS XXI) (London, UK) 8.19
16) Leila Hafsi, Hiroko Tsutsumi, Daisuke Ryu, Yoshikazu Tomisugi, Hiroshi Aoyama, and Tadayuki Uno
Roles of Cysteine Residues in the Gas Binding to Human Neuroglobin
21st International Conference on Raman Spectroscopy (ICORS XXI) (London, UK) 8.19
17) 宇野公之、服部芳明、野中朋子、Rajamanickam Vijayalakshmi、鶴田諒介、山下沢、青山浩
ヒト薬物代謝酵素CYP3A4の基質認識と薬物代謝反応機構
第58回日本薬学会近畿支部大会(神戸)10.25
18) 宇野公之、上村真司、柳田詩織、山下沢、青山浩
ヒトCYP2D6の発現と薬物代謝活性
第58回日本薬学会近畿支部大会(神戸)10.25
19) 宇野公之、大河万顕、香川雄輔、渡辺亮介、繁富輝明、山下沢、青山浩
ヒト薬物代謝酵素CYP2C9の一塩基多型と薬物代謝活性の相関
第58回日本薬学会近畿支部大会(神戸)10.25
20) 宇野公之、上村真司、柳田詩織、青山浩
ヒトCYP2D6の発現と薬物代謝活性
日本生物物理学会第46回年会(福岡)12.3
21) 山下沢、Latifa Bouzhir-Sima、Jean-Christophe Lambry、Ursula Liebl、Marten H. Vos、宇野公之
酸素センサータンパク質Dosの機能に関する軸配位子の動力学的検討
日本生物物理学会第46回年会(福岡)12.3
[2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010] [2011] [2012] [2013] [2014]

[Home] [研究テーマ] [研究設備] [原著論文] [学会発表] [総説・著書] [研究費] [研究室員]