English

Home
研究テーマ
研究設備
原著論文
学会発表
総説・著書
研究費
研究室員

薬学研究科

学会発表
2007年

1) ハフシレイラ、堤紘子、龍大輔、富杉佳計、前田初男、宇野公之
ニューログロビンのガス結合性に対するシステイン残基の役割
日本薬学会127年会(富山)3.28
2) 宇野公之、大場伸紘、森山友美子、石川吉伸、富杉佳計、前田初男
NO運搬タンパク質ニトロフォリン4(NP4)の外来性配位子結合機構の解明
日本薬学会127年会(富山)3.29
3) 宇野公之、辻本景英、江川真文、村田晋一、永井英次、石川吉伸、富杉佳計、前田初男
ヒト薬物代謝酵素CYP1A2の薬物結合性と代謝活性 〜一塩基多型が及ぼす影響〜
日本薬学会127年会(富山)3.29
4) 三重安弘、佐々木真理、鈴木正昭、宇野公之
電極を用いたシトクロムP450(CYP)の簡便活性計測の検討
第68回分析化学討論会(宇都宮)5.19
5) 宇野公之、香川雄輔、渡辺亮介、繁富輝明、植田哲嗣、富杉佳計、石川吉伸、前田初男
ヒト薬物代謝酵素CYP2C9の一塩基多型と薬物代謝活性との相関
第17回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(京都)6.21
6) 宇野公之、辻本景英、江川真文、村田晋一、永井英次、石川吉伸、富杉佳計、前田初男
ヒト薬物代謝酵素CYP1A2の薬物結合性と代謝活性に対する一塩基多型の影響
第17回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(京都)6.21
7) 宇野公之、佐々木隆一、Sayed M.S. Ali、小山由希子、石川吉伸、富杉佳計、前田初男
薬物代謝酵素CYP2C19の基質認識と一塩基多型の影響
第17回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(京都)6.21
8) 宇野公之、大場伸紘、森山友美子、石川吉伸、富杉佳計、前田初男
NO運搬タンパク質ニトロフォリン4の配位子結合に対する酸性残基の役割
第17回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(京都)6.21
9) Kohei Kiyota, Yoshikazu Tomisugi, and Tadayuki Uno
Environment of メproximalモ heme pocket in myoglobin multiple mutants as revealed by resonance Raman spectroscopy
13th International Conference on Biological Inorganic Chemistry (ICBIC XIII)(Vienna, Austria)7.17
10) Hiroshi Aoyama, Tomitake Tsukihara, and Shinya Yoshikawa
New structural aspects of bovine heart cytochrome c oxidase
The 8th conference of the Asian Crystallographic Association (AsCA’07) (Taipei, Taiwan) 11.5
11) 青山浩、村本和優、平田邦夫、菅倫寛、伊藤—新澤恭子、山下栄樹、吉川信也、月原冨武
酸化型ウシ心筋チトクロム酸化酵素のX線構造
第45回日本生物物理学会(横浜)12.23
[2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010] [2011] [2012] [2013] [2014]

[Home] [研究テーマ] [研究設備] [原著論文] [学会発表] [総説・著書] [研究費] [研究室員]